観光案内

観光案内

  • 外湯めぐり

    温泉街には天然温泉100%かけ流しの外湯が全部で13箇所あります。
    それぞれの外湯にはまもり仏として十二の神将と薬師三尊が祀られており、村人によっていつも清潔に管理されています。
    泉質や効能が少しづつ違いますので、いくつかをはしごしてみてはいかがでしょう。

    利用時間:4月~11月 5:00~23:00
         12月~3月 6:00~23:00
    利用料金:各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを。
    ※ 各外湯に駐車場はございません

  • おぼろ月夜の館

    「春が来た」「春の小川」「故郷」「朧月夜」など、文部省唱歌の作詞を手掛けた国語・国文学者、高野辰之博士の資料と収蔵品を展示する記念館です。
    棟方志功をはじめ、野沢温泉縁の作家の作品も収蔵、展示しています。

    入館料:大人300円 小中学生150円
    開 館:9:00~17:00(受付終了 16:30)
    休館日:月曜日(祝祭日の場合は翌日)
    駐車場:4台

  • スキーシーズン

    野沢温泉スキー場は、面積、歴史、積雪ともに国内トップクラスを誇るGWまで滑走可能なスキー場です。
    36のゲレンデ・コースを21基の動く歩道、ゴンドラリフト、高速リフトで結び、難易度も多彩。 初心者から上級者まで楽しめます。シーズン中は無料シャトルバスが運行しています。

    シーズン:11月下旬~5月上旬

  • グリーンシーズン

    冬場スキー場で賑わう上ノ平高原は、上信越高原国立公園に位置する景観の良い地域です。 ブナの原生林が木陰を作る初夏から初雪が降るまでの期間はウォーキングやキャンプ、トレーニングで賑わうスポーツパークに早変わり。
    特に日本屈指のヤナギランガーデンが咲き誇る夏期は圧巻です。

    営業期間:7月中旬~ 8月下旬
    営業時間:9:00~16:00
    料金:大人1,000円 小人500円

  • 湯澤神社例祭

    野沢温泉の二大祭りのひとつで、毎年9月8日に燈籠祭り、9日に例祭が行われます。8日には「大煙火大会」と呼ばれる花火大会が催されます。

    日時:9月8日~9日 場所:野沢温泉街

  • 紅葉シーズン

    ブナの原生林をはじめ、一帯が広葉樹林の上ノ平高原の秋は、極彩色の紅葉で彩られます。
    気候も落ち着き、一年で一番快適なトレッキングをお楽しみいただけます。
    ※ 上ノ平高原へは車で約30分ほどです。紅葉シーズン中は、ゴンドラリフトは運行していません。

    例年の見頃:10月上旬~下旬

  • 道祖神まつり

    野沢温泉の道祖神祭りは、日本三大火祭りに数えられる壮大なお祭りで、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

    日時:1月13日~15日
    場所:長野県野沢温泉村 馬場の原

  • 野沢温泉朝市

    野沢温泉村の特産品や名産品、季節の採れたて野菜、山菜などが通りいっぱいに並べられる、野沢温泉朝の風物詩です。浴衣と下駄で商品を買い求める宿泊客のが、市に情緒を添えています。

    日時:5月~10月の毎週日曜 6:00~7:30
    場所:野沢温泉大湯通り

ページ上部へ
ページ上部へ